« がんばれ! 下関おきそこ | トップページ | 下関漁港はアンコウ(鮟鱇)の水揚げ日本一! »

2009年9月16日 (水)

沖合底びき網漁業って?

 普通は、まず、聞いたことがない単語だと思います。

 「沖合底びき網漁業

 単語をばらすと、「沖合・底びき網・漁業

 おぉ、何となく、「沖合で営まれている底びき網という漁業」、かなぁ、という気がしませんか?

 とはいっても、沖合ってどの辺りよ? とか、底びき網って海の底を曳く網のこと? とか、疑問符だらけですね。

 細かくいいますと、「沖合底びき網漁業」とは、『漁業法第52条第1項の指定漁業を定める政令(昭和38年1月22日政令第6号)』で、次のとおり定義されています。

 北緯25度15秒東経128度29分53秒の点から北緯25度17秒東経152度59分46秒の点に至る直線以北、次に掲げる線から成る線以東、東経152度59分46秒の線以西の太平洋の海域において総トン数15トン以上の動力漁船により底びき網を使用して行う漁業

 イ 北緯33度9分27秒以北の東経127度59分52秒の線
 ロ 北緯33度9分27秒東経127度59分52秒の点から北緯33度9分27秒東経128度29分52秒の点に至る直線
 ハ 北緯33度9分27秒東経128度29分52秒の点から北緯25度15秒東経128度29分53秒の点に至る直線

 あぁ、これじゃ、絶望的に分かりません・・・・。

 そこで、以上で表現された区域を図示するとこうなります。

Photo_6

※ もちろん、この海域の中をどこでも操業していい訳じゃなく、各都道府県ごとに操業区域や禁止区域が定められております。 念のため。

要は、この海域の中で操業する、15トン以上の底びき網漁業を「沖合底びき網漁業」という、ということです。

 「底びき網」とは、についても細かくいうと小難しい話になりますので割愛し、単に、「海の底を曳く網」と考えてくださいsweat01

 漁船1艘で網を曳くタイプ、2艘で曳くタイプがありますが、ここ下関漁港を根拠地にしているのは「2艘曳き」といわれるものです。

 こんな感じdown

Photo_7

 

イメージが湧いてきたでしょうか?

|

« がんばれ! 下関おきそこ | トップページ | 下関漁港はアンコウ(鮟鱇)の水揚げ日本一! »

漁業操業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270971/31398683

この記事へのトラックバック一覧です: 沖合底びき網漁業って?:

« がんばれ! 下関おきそこ | トップページ | 下関漁港はアンコウ(鮟鱇)の水揚げ日本一! »