« 勘定休みと中休み | トップページ | 農林漁区 »

2009年11月 9日 (月)

連子鯛押し寿司

 下関おきそこの漁獲物のうち、「これを売り出していこうsign01」という重点化魚種である連子鯛(れんこだい)。

 マダイに比べると、やや水っぽい肉質と言われますが、それだからこそ、生干しして酢で締めると旨味が凝縮し、大変美味しくいただくことができます。

 その連子鯛を押し寿司弁当にして、うまく商品化できないか、取組を進めています。

Photo_2

 で、先日、あるイベントにて試験的に販売してみました。

 そのイベントとは、11月7日(土曜)に下関市幡生駅横にあるJR西日本下関総合車両所で行われた「鉄道祭」。

 下関おきそことは、全く縁もゆかりも関係もなさそうなのですが、かつて、下関漁港市場の出荷は鮮魚列車がメインであったことや、下関おきそこフィッシュマイレージキャンペーン2009が二酸化炭素の排出抑制にもつながるエコな取組みであることを考えると、あながち、無関係とも言えません(強引かsign02)。

 当日は、天候にも恵まれて人出も上々。ただ、「鉄」と呼ばれる方々によると、新型インフルの影響か、数年前に開催された前回と比べると、極端に子供の数が少ないとのこと。

Photo

 それでも、10時からの販売開始で、11時過ぎには完売でしたnote

|

« 勘定休みと中休み | トップページ | 農林漁区 »

ブランド化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270971/32142863

この記事へのトラックバック一覧です: 連子鯛押し寿司:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/11/10 09:08) [ケノーベル エージェント]
下関市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 09時09分

» 近鉄鮮魚列車。時刻表にも載っていないそんな列車があったんですね [ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす]
近鉄電車(近畿日本鉄道)に鮮魚列車なる車両があり、日曜日を除く毎日、宇治山田駅〜大阪上本町駅の間を一日、一往復しているということをNHKのテレビ番組でやっていました。鮮魚列車なんて列車が走っていることを初めて知りましたが、まだまだそんな列車があるんですね。なにやら三重県で取れた新鮮な魚介類を大阪に運んでいた行商の人を乗せて走っていた列車だそうで、いまでも毎日、この鮮魚列車に乗って大阪まで通っている人も多くいるそうです。鮮魚列車で大阪まで通っ�... [続きを読む]

受信: 2009年12月 2日 (水) 22時32分

« 勘定休みと中休み | トップページ | 農林漁区 »