« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

年末年始

 今年の9月から、下関漁港を根拠地として操業し、皆様に新鮮な海の幸をお届けする沖合底びき網漁業=下関おきそこのことを、少しでも知ってほしいという想いから綴ってきました「がんばれ! 下関おきそこ」。

 下関おきそこの船団は、つかの間の、年末年始のお休みに入ります。

 今年一年、下関おきそこの魚たちをご愛顧下さり、大変ありがとうございました。

 今年は、8月16日の休漁開けから、エチゼンクラゲの大量来遊に悩まされ、また、厳しい景気状況を受けて魚価の低迷にも悩まされた年でした。

 でも、アンコウやレンコダイなど、下関おきそこの魚たちを支援下さる多くの方々に支えられ、年の瀬を迎えることができました。

 来年は寅年。

 「寅」は「螾」(いん:「動く」の意味)で、春が来て草木が生ずる状態を表しているとされています(By Wikipedia)。

 下関おきそこにも「春」が巡り来て、新たな芽生えが生じてくることを、切に望みます。

 それは、下関おきそこのためだけではなく、下関おきそこの魚たちを召し上がる多くの方々にとっての春に通じることだと信じているからです。

 皆様、良いお年をお迎え下さい。

 ありがとうございましたhappy01

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

今年最後の水揚げ

 下関漁港地方卸売市場は、今年は12月30日が最後の開場日となるわけですが、下関おきそこは、明日12月29日が最終水揚げとなります。

 今日の夕方から、順次、帰港してきます。

 今朝01時15分からのセリを最後にお休みに入ったのは3船団ですので、残る6船団が明朝のセリに上場することになります。

 ただ、気がかりは、ここ数日の相場が低調であることweep

 タイやレンコダイを中心に、正月用の赤ものが多く水揚げされますので、相場が少しでも上向いて新年につながっていけばいいのにと祈念しています。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

キャンペーンメニュー ~旬楽館~

 本日のご紹介は、「旬楽館」様で、お勧めメニューは『あんこうのフルコース』です。

 お一人様6,800円(税込み)で、フィッシュマイルは、なんと、253マイルです(いかにアンコウがたっぷり入っているか、ご想像あれ)sign03

 濃厚なブイヤベース仕立てのあんこう鍋や、自慢の珍味・あん肝の味噌漬けなど、料理長自慢の創作あんこう料理を、こだわりの銘酒とともにお楽しみ下さい。

 特にあんこう鍋は、濃厚なあんこうの肝を味噌風味のダシに練り込んだ、旨味たっぷり・コラーゲンたっぷりの鍋です。〆は雑炊で旨味を残さずお召し上がりいただけます。

 お店は、女性一人でも気軽に食べられるお店です。旬の魚や地元の野菜を使った料理長の真心料理をご堪能ください。

_2

 また、このほかのキャンペーンメニューとしては、次の料理(単品)を御用意しています。

 ○あんこう鍋 2,800円(108マイル)

 ○赤鯥しゃぶしゃぶ 2,100円(30マイル)

 ○赤鯥煮付 2,100円(30マイル)

 ○赤鯥塩焼 2,100円(30マイル)

【お願い】 キャンペーンメニューは、ご予約をお願いします。

 

 また、当店では、下関のあんこうを、もっと世に広めようと、『あんこうプロジェクト』という活動も展開されています。

 応援団が多いってことは、心強いものですscissors

 がんばれ! 下関おきそこsign03

 がんばれ! 下関あんこうsign03

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

キャンペーンメニュー ~ふくの関カモンワーフ店~

 下関おきそこフィッシュマイレージキャンペーン2009の協賛店情報、第3弾です。

 ご紹介するのは、「ふくの関カモンワーフ店」様で、お勧めメニューは『あんこう鍋定食』。

 お一人様1,500円(税込み)で、フィッシュマイルは97マイルと、お手軽な価格設定が嬉しいところ。

 メニューは、あん肝、唐揚、寒い時期にぴったりのお鍋とがセットになって、御飯と香の物がついた、大変お得な定食ですhappy01

_

 

 同店では、隣接する市場から仕入れる豊富な魚介類を使った海鮮丼や定食類を始め、下関ならではのふく・うに・くじらにあんこう料理、コースから一品まで各種取りそろえ、皆さまをお待ちしています。

 また、次のようなキャンペーンメニューも御用意しています。

 ○あんこう鍋(二人前から受付) 2,100円(94マイル)

  ※追加一人前 1,050円(22マイルのプラス)

 ○あんこう唐揚げ 600円(72マイル)

 ○あんこうステーキ 650円(72マイル)

【注】12/29~1/4の期間中は、キャンペーンメニューはお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

キャンペーンメニュー ~海峡グルメしずか本館~

 下関おきそこフィッシュマイレージキャンペーン2009

 お次の協賛店は、「海峡グルメしずか本館」様で、お勧めメニューは『あんこうコース』。 

 お一人様5,775円(税込み)で、フィッシュマイルは93マイルです。

 カツオ・昆布・イリコでとったダシに、あんこうの旨味が合わさって深い味わいを醸し出すあんこう鍋を中心にしたコースです。

 中でも、あんこうソテーは、あんこうの身をトマトソースとクリームソースの2色ソースでイタリアン風に仕上げた一品です。

 コラーゲンたっぷりのあんこうを美味しく食べてプリップリの美肌にsign01

_

 あんこう鍋、あんこう唐揚げ、あんこうソテー、小鉢、刺身、蓋物など8品です。

 コースのほかにも、あんこう鍋(2,625円、79マイル)やあんこう唐揚げ(735円、65マイル)などの単品メニューも御用意しております。

 また、3月からは、連子鯛料理も登場予定です。

【お願い】

 キャンペーンメニューは、ご利用の3日前までにご予約をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

キャンペーンメニュー ~下関マリンホテル~

 12月1日からスタートした下関おきそこフィッシュマイレージキャンペーン2009

 協賛店のキャンペーンメニューを、順次、ご紹介していきます。

 下関市内の協賛店の場所を、時計回りに巡ります。

 まずは、「下関マリンホテル」様。

 『巌流島会席』 

 お一人様6,300円(税込み)で、フィッシュマイルは118マイルです。

_

 食前酒 季節物

 前菜 鮟鱇胃袋肝和え

 吸物 焼目鮟鱇 清し仕立

 造り さざえ磯造里、鯛淡造里

 鍋 鮟鱇鍋(味噌又は昆布出し)

 宝楽焼 鮟鱇木の芽味噌焼

 洋皿 鮟鱇ソテー

 変り鉢 鮟鱇中華揚げ

 酢の物 鮟鱇パイン酢掛け

 水物 季節物

 香の物 三種盛

 御飯 雑炊

 以上、13品です。

(お願い)2日前までにご予約ください。また、12/30~1/4の期間は、キャンペーンメニューはお休みします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

あんこう水揚げ

 「下関漁港はあんこうの水揚げ日本一」であることから、かねてより各種PRに努めているところですが、昨夜の荷揚げから本日未明のセリ状況を、東京新聞の記者の方が取材に来られました。

 記者氏は、つくば通信部に所属され、茨城県でのあんこうの漁獲から水揚げ、流通と、下関におけるそれとの比較、それと、下関におけるブランド化の取り組みを取り上げようとされておられます。

 昨夜は、下関おきそこの2船団が入港。あんこうの荷揚げも、合わせて440箱と、まずまずの水揚げ状況でした。

Anko02

 まずは、山口県以東機船底曳網漁協の組合長さんから下関での状況を聴いておられます。

Anko03

 組合長さんが手にしておられるのは、8kgサイズのあんこう。

Anko05

 それから、セリが始まります。

 昨夜は、時化で沿岸漁船を始めとした入荷が少なく、下関おきそこの漁獲物の相場は良好だった模様ですhappy01

 ところで、「あんこう」ですが、しものせきで「あんこう」と呼んでいるのは「キアンコウ」。

 もう一種類、当地では「石あんこう」と呼んでいるのが、標準和名「アンコウ」。

 漁獲量は、圧倒的に「あんこう(キアンコウ)」の方が多いです。

 …でも、この呼び名って、ちょっと紛らわしいと感じるのは、私だけでしょうか…

Anko04

【写真上があんこう(キアンコウ)、下が石あんこう(アンコウ)】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

未利用魚の利活用

 下関おきそこは、アジ・サバなどの単一魚種を漁獲する漁法とは異なり、150種類にも及ぶバラエティ溢れた魚種を対象とする「底びき網」という漁法です。

 そうであるが故に、いくら漁具の改良を施しても、小型魚や市場価値の低い魚も網に入ってしまうというジレンマを抱えています。

 この対策として、これらの「未利用魚」を活用する方策を模索しているところですが、この取組が、以下のとおりニュース番組で取り上げられることになりました。

【番組】NHK山口放送局 「ゆうゆうワイド」の中の「特集」コーナー

【放送日時】12月16日(水曜)18:10~19:00

 ※ この時間帯のうち、約6分間程度

 取組は緒に就いたばかりで、まだまだ成果に結びついていないのですが、新たなビジネスチャンスとなるのではないかといった視点からのレポートのようです。

 ローカル番組ですので、視聴範囲が限定されるかと思いますが、皆さま、ぜひ、ご覧下さい。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

市況用語

 下関おきそこの本日12月11日のセリは、2船団が上場し、相場は「保合(もちあい)」でした。

 ところで、この「保合」という言葉、初めて見たときは、読み方さえ分かりませんでしたcoldsweats01

 相場用語というのでしょうか、一般にはなじみが薄い言葉です。

 「保合」とは、相場に変動が少なく、ほとんど価格が動かず同一水準を保っている状態をいうようです。

 この「保合」から派生して、「強保合(つよもちあい)」とか、「弱保合(よわもちあい)」という言葉があります。

 それぞれ、強含みの保合、弱含みの保合という意味で、保合ではあるけれども、若干強かったり弱かったりしており、上げ相場、または下げ相場になるのではという観測ができる状態をいいます。

 このほか、価格が低下した相場になった「下げ」や、価格が上昇した相場になった「売れ行き良好」といった表現もあります。

 比較の対象となるのは前日のセリ相場。

 従って、同じ「保合」であっても、前日が「下げ」であったとすれば、その低下した相場から価格が動いていないということですから、依然、低価格が続いているということ。

 逆に、前日が「売れ行き良好」であった場合の「保合」は、引き続き、高値相場が続いているということになります。

 水産物は、工業製品とは異なり、必ずしも計画生産ができるわけではありません。

 かといって、鮮度が命ですから、「低価格だから今日売らずに明日売ろう」なんてことができるはずもありません。

 一喜一憂が続きます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

沖合市況

 下関おきそこの漁獲物が上場される下関漁港地方卸売市場。

 ここでセリに掛けられた漁獲物は、銘柄ごとに、当日の相場がどうであったのか、「沖合市況」という形でまとめられ、関係者に送付されます。

「shikyou.pdf」をダウンロード

 そのままの表をお示しする訳にはいきませんので、船団名や船団ごとの水揚額、平均単価等は秘匿しておりますが、例えば、「タイ」であれば、本箱で259箱上場され、2入りが箱単価6,000円~4,000円であったことが分かります。

 また、当日の相場は、「弱保合(よわもちあい)」であったことも分かります。

 入港した船団数が多く、箱数も多いから相場も下がるとかいった、いわゆる「市場原理」どおりの相場には、必ずしもなっていないようです。

 相場の表示が、「強保合(つよもちあい)」や、「売れ行き良好」upとなっていれば、ホクホクなのですが、「弱保合」や「下げ」downが続くと、「みんな、もっと魚を食べようよsign03」と声を大にして訴えたくなります・・・・。

 みんな、もっと魚を食べようよsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

市場の休開場日

 下関おきそこの漁獲物は、下関漁港地方卸売市場に上場され、セリ落とされた後、下関市内から山口県内、さらには、大消費地へと仕向けられます。

 市場外流通が増えている現状にあっても、やはり、水揚げされた水産物を、早く・大量に・確実に捌けるのは、「市場」(注:「いちば」ではありません。「しじょう」です)という流通システムであればこそ。

 その、下関漁港地方卸売市場の、来年の休開場日が決定しました。

「H22_calender.pdf」をダウンロード

 生産者としては、出来る限り市場が開いていて、いつでも安心して出荷できる体制が望ましいと考える一方、仕向けられる消費地市場の休開場も参考にしなければなりません。

 また、市場で働く職員の労働衛生環境を思うと、きちんと休みが確保されることも大切です。

 このようなことから、この市場休開場日を決定するのは、毎年、関係者による議論が白熱します。

 ともあれ、来年の休開場日が決定しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

30万人のドラマ

 下関おきそこフィッシュマイレージキャンペーン2009

 先日、12月1日からスタートしましたsign03

 で、皆様に召し上がっていただくためには、まず、キャンペーンの周知を図る必要がありますので、フリーマガジンや、このブログ、ホームページPCサイト携帯サイトなど、いろいろなメディアでPRしているところですが、このたび、地元下関をエリアに地域密着型のラジオ番組を放送されている「カモンFM」様の番組で取り上げていただけることになりましたhappy01

 番組は「30万人のドラマ あの人に逢いたい」です。

 放送は、来週、12月7日月曜日から12月11日金曜日まで、毎日、朝9時から10分間の番組です。

 また、同じ期間中、夜7時から再放送されています。

 登場するのは、下関おきそこブランド化協議会の会長です。

 フィッシュマイレージキャンペーンの内容や協賛店情報のほか、下関おきそこの現状など、会話形式での番組内容となっています。

 ぜひ、お聴き下さい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »