« 30万人のドラマ | トップページ | 沖合市況 »

2009年12月 8日 (火)

市場の休開場日

 下関おきそこの漁獲物は、下関漁港地方卸売市場に上場され、セリ落とされた後、下関市内から山口県内、さらには、大消費地へと仕向けられます。

 市場外流通が増えている現状にあっても、やはり、水揚げされた水産物を、早く・大量に・確実に捌けるのは、「市場」(注:「いちば」ではありません。「しじょう」です)という流通システムであればこそ。

 その、下関漁港地方卸売市場の、来年の休開場日が決定しました。

「H22_calender.pdf」をダウンロード

 生産者としては、出来る限り市場が開いていて、いつでも安心して出荷できる体制が望ましいと考える一方、仕向けられる消費地市場の休開場も参考にしなければなりません。

 また、市場で働く職員の労働衛生環境を思うと、きちんと休みが確保されることも大切です。

 このようなことから、この市場休開場日を決定するのは、毎年、関係者による議論が白熱します。

 ともあれ、来年の休開場日が決定しました。

|

« 30万人のドラマ | トップページ | 沖合市況 »

市場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270971/32533585

この記事へのトラックバック一覧です: 市場の休開場日:

« 30万人のドラマ | トップページ | 沖合市況 »