« 農商工連携による新商品開発 | トップページ | ブランド化協議会 »

2010年7月 5日 (月)

下関おきそこ全員協議会

 下関おきそこは、現在、休漁期間中です。

 この期間、乗組員や船体・漁具のリフレッシュはもちろんですが、各種の会合も開催されます。

 その一つが、全員協議会です。

 組合総会に近いものという位置づけでしょうか、来漁期に向けての話し合いや、休漁期間中に取り組む事業実施等について協議されます。

 先日、7月2日に、来賓として水産庁九州漁業調整事務所からの御出席もいただき、今年度の全員協議会が開催されました。

 しいら漬漁業との操業調整や、小型魚の混獲を回避する漁具の導入、船名表示の明確化など、来漁期からも継続して取り組む課題や、休漁期間中の漁場保全策としての海底清掃事業の実施など、多岐にわたる事項について協議しました。

 その中で、未利用魚の利活用を図る取組について、来漁期からは、新商品も出て本格稼働するとのメーカー側からの情報もあり、大いに期待が持てる状況も生まれつつあります。

 厳しい中だからこそ、新しいテーマに果敢に取り組む必要があると感じております。

|

« 農商工連携による新商品開発 | トップページ | ブランド化協議会 »

全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270971/35645272

この記事へのトラックバック一覧です: 下関おきそこ全員協議会:

« 農商工連携による新商品開発 | トップページ | ブランド化協議会 »