« マッチングコーディネータ会議 | トップページ | 水産大学校での出前講義 »

2010年7月16日 (金)

兵庫県沖底漁業者の来訪

 ここ数日の大雨は、目を見張るものがありました。

 被災された方々にお見舞い申し上げますとともに、一日も早い日常生活への復興をお祈りいたします。

 さて、先週のことですが、兵庫県柴山の沖合底びき網漁業者の方々が、当地下関へと来訪され、下関おきそこの漁業者との意見交換がありました。

 先方は、言わずとしれた松葉ガニの産地で、いち早く生きた松葉ガニの出荷に取り組まれた実績をお持ちです。

 そのような先達を前に話すのは気が引けたのですが、当地でのアンコウを始めとしたPR対策について、実情をお話ししました。

 それを皮切りに意見交換が行われ、その中では、実は操業区域が一部近接しており、ひょっとしたら、沖ですれ違ったことがあったかもしれないという話も出て、ぐっと親近感がわく場面もありました。

 また、両方とも、漁船漁業構造改革に取り組んでいること、先方は、既に2隻の新船建造にこぎ着けたこと、下関でも、関係者が鋭意取り組んでいること、など、話は尽きませんでした。

 総じて取組の進んでいる先方から学び取ったことが多く、実り多い意見交換でした。

 

|

« マッチングコーディネータ会議 | トップページ | 水産大学校での出前講義 »

全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270971/35771670

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県沖底漁業者の来訪:

« マッチングコーディネータ会議 | トップページ | 水産大学校での出前講義 »