« RKB毎日放送の取材がありました | トップページ | あんこう水揚げ »

2010年12月 9日 (木)

老人大学でのお話し

 下関市社会福祉協議会では、老人大学を開催しており、このたびの12月の開催では、「水揚げ日本一『下関漁港 あんこう』」と題した講座を開きたいとのことから、昨日、8日にお話しをして参りました。

 受講者は市内の60歳以上の方々ですが、中には以西底びき網に乗っていたという方や、卸売業者である下関中央魚市場㈱のOBの方など、お話しをする当方よりも、遙かにお詳しい方もおられ、冷や汗ものでしたが、なんとか、無事に講演を終えました。

Imgp2424_2

 お話しした内容は、次のとおりです。

  1 あんこうとはどういった魚なのか

  2 あんこうの水揚量

  3 あんこうの漁獲から市場出荷まで

  4 あんこうブランド化の取組み

  5 今後の計画(目標)

 なお、最後の「今後の計画(目標)」では、特に次の3点をお話しするとともに、皆さんに御協力のお願いをしました。

Photo

 先日の全員協議会でも、資源を適正に管理していくことについては協議したところであり、PR活動も含めて、生産者サイドでできることは当然のこととして進めていきますが、生産者だけでできることには限りがあります。

 一人でも多くの下関市民の方々に「あんこう応援団」になってほしい。

 切なる願いです。

|

« RKB毎日放送の取材がありました | トップページ | あんこう水揚げ »

ブランド化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270971/38014888

この記事へのトラックバック一覧です: 老人大学でのお話し:

« RKB毎日放送の取材がありました | トップページ | あんこう水揚げ »