« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月28日 (金)

あんこう水揚げ日本一パンフレット

 当ブランド化協議会では、平成18年度に「下関漁港あんこう水揚げ日本一」パンフレットを作製し、種々のPRに活用してきました。

Epson_5952_1

Epson_5953_1 

 しかし、内容のデータが古くなったり、新たに連子鯛を始めとしたその他の下関おきそこの漁獲物もPRする必要性が生じてきたりといった状況になったことから、このたび、内容をリバイズして作り替えることになりました。

 で、新たに載せる連子鯛などの写真なのですが、プロのカメラマンにお願いするほどの予算がある訳ではなく、きりきりの中でやっているものですから、当然、自分たちでできるところは自分たちでやる、これが原則です。

 幸い、今はデジカメの性能が格段に向上し、三脚でカメラを固定する・被写体に当てる光に気を配るなどに気をつければ、そこそこの写真を撮ることができます(本当に「そこそこ」です。プロには敵うはずもありません)。

 あとは、どういったレイアウトにするか、竹ざるや葉物、氷などの小細工をどうするか、といった「センス」の部分が勝負です(ちなみに、私は、ここでも負けることが多いcrying)。

 本日の下関おきそこの入港は3船団。

 いつも御協力を御願いしている下関漁業㈱様に、また無理を聞いていただき、撮った写真がこれらです。

Dsc05512

Dsc05492

Dsc05476

 上から順に、連子鯛(キダイ)、キツネガレイ(ソウハチ)、甲エビ(ウチワエビ)です。

 それぞれ、角度を変え、撮影モードも変え、デジカメも2種類用意して撮りまくりました。

 1枚でも使えるのがあれば嬉しいのですが、最後の手段は「フォトショップ」のお世話になることとします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

フィッシュマイレージキャンペーン経過報告

 昨年10月1日から開始した第3回下関おきそこフィッシュマイレージキャンペーン

 12月末で、前半の3ヶ月が経過しました。

 おかげさまで、本年度も多くの方々に御利用いただき、マイル交換特典への応募ハガキも多数に上っています。

 昨日1月11日までの御応募で中締めを行いましたところ、応募者数は706名となりました。

Photo

 実施時期がずれておりますから単純比較はできませんが、昨年度と比べても、前半折り返しでは非常に良いペースで御応募いただいている勘定になります。

 で、本日1月12日、ブランド化協議会正副会長による公開抽選会を行いました。

Dsc05459

 本日の抽選で、当選者の半数に相当する、5,000円分共通食事券15名様、3,000円共通食事券25名様の、計40名様の御当選が決定し、即日、当選通知書をお送りしました。

 当選された方々におかれましては、ちょっと遅れたお年玉といったところでしょうか。

 今回の食事券を御利用いただき、再度、マイル交換特典への応募も可能ですから、ぜひ、再チャレンジされますようお願いいたします。

 また、残念ながら選から漏れた666名の方々、キャンペーン期間満了後の4月初旬に、残る半数の当選者を決定する抽選会で選ばれる可能性も残されておりますので、乞うご期待。

 ともあれ、引き続きまして、本キャンペーンの趣旨にご賛同下さり、協賛店での会食、宴会等でキャンペーンメニューをお召し上がり下さいますようお願い申し上げます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

初セリ

 本日、1月5日の午前1時15分から、下関漁港地方卸売市場にて、平成23年の初セリが行われました。

 下関漁港地方卸売市場は、山口県条例である「下関漁港地方卸売市場条例」第4条第2号で、1月1日から同月4日までは休場日と定められています。

 従って、例年1月5日が初セリとなるわけです。

 その初セリに先立ち、0時30分から、下関中央魚市場㈱と下関唐戸魚市場㈱の両卸売業者主催による初セリ式が開催されました。

 式は、ブランド化協議会会長でもある下関中央魚市場㈱代表取締役による主催者挨拶、そして開設者である山口県知事(県農林水産部長が代理)挨拶に始まりました。

Imgp2551_2Imgp2554 

 その後、来賓の方々から祝辞を頂戴し、来賓紹介、祝電披露を経て、下関唐戸魚市場㈱代表取締役による手締めが行われました(写真がぶれているのは御容赦を)。

Imgp2568

 それから、来賓、市場関係者による鏡開き、乾杯と、式は滞りなく終了しました。

 さて、その後の初セリですが、年末年始の荒れた天候もあって、入荷量はやや少ないように見受けられました。

 で、下関おきそこですが、昨夕に4船団が出港し、残る4船団も本日には出港予定です。

 ですから、下関おきそこの初荷は、早ければ7日入港の8日セリとなると思われます。

 今年は卯年、兎ほどピョンピョン跳びはねなくても、底堅い魚価が安定的に推移するよう、生産者・市場関係者・飲食観光関係者、そして行政機関が連携した対策を執って参ります。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。

 旧年中は、下関おきそこを応援くださり、またあんこう連子鯛をはじめとする下関おきそこの魚たちをご愛顧くださり、誠にありがとうございました。

 本年も、引き続き、よろしくお引き回しくださるようお願い申し上げます。

 さて、下関漁港地方卸売市場は、新年1月5日(水曜)に初セリを迎えます。

 5日当日は、午前0時30分から、両卸売業者の主催により、地元選出の国会議員や県議会議員、市議会議員の方々の御臨席を仰ぎ、生産者や買受人等の市場関係者が初セリ式を執り行います。

 その後、午前1時15分から、初セリとなります。

 ただ、下関おきそこはまだ出漁していないため、当日は下関おきそこの水揚げはなく、6~7日が初水揚げとなる見込みです。

 ともあれ、今年もできる限り下関おきそこに関する情報をお届けしてまいりますので、拙ブログもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »