« 省力省エネと漁獲物の高付加価値向上による経営戦略 | トップページ | 下関おきそこの魚たち ~ミズダコ~ »

2011年2月22日 (火)

関門鍋対決 結果発表

 去る2月19日、20日の両日、JR小倉駅構内JAM広場にて開催された「第3回関門『鍋』対決」。

 下関側の一員として、水揚げ日本一のあんこう鍋を出展してきました。

Dsc05571

 協賛企業には、下関中央魚市場㈱と並び、しっかりと「下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会」の名前があります(ありがたや)。

Dsc05573

 両日ともに好天に恵まれて人出も多く、11時30分からのスタートのところ、来場者が長蛇の列をなしたため、15分早めた11時15分からの開始となりました。

 召し上がる場所のイスの数に限りがあることから入場制限をしながらの販売であったため、各ブースの前ではお待たせすることもなく、比較的スムースに流れたのではないかと思います。

Dsc05578_2 

 Dsc05590

 入場されてすぐに、「あんこう鍋を目当てに来たよ」とおっしゃってくださるお客様も多く、水揚げ日本一のあんこうは着実に浸透してきているという思いを強くしました。

 また、召し上がった後に「美味しかった」、「昨日(2/19)も食べたよ」と声をかけてくださるお客様も多く、たいへん、嬉しく思いました。

 おかげさまで、終了時刻の14時30分を待たずに両日ともに完売。

Dsc05582

 皆様、ありがとうございました。

 あ、そうそう、対決の結果でした。

 今回は、土曜、日曜ともに下関側の得票が多く、下関の勝利sign03

 通算、2勝1敗と、北九州側に花を持たせてもらいました。

|

« 省力省エネと漁獲物の高付加価値向上による経営戦略 | トップページ | 下関おきそこの魚たち ~ミズダコ~ »

ブランド化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270971/38967914

この記事へのトラックバック一覧です: 関門鍋対決 結果発表:

« 省力省エネと漁獲物の高付加価値向上による経営戦略 | トップページ | 下関おきそこの魚たち ~ミズダコ~ »