« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

第6回あんこう供養祭

 本日11時から、下関漁港地方卸売市場内にて、第6回あんこう供養祭が執り行われました。

 水揚げ日本一のあんこうは、冬場の最盛期を中心に各種のメディアに取り上げていただき、おかげさまで、その知名度も向上してきました。

 水揚げも、ピーク時の平成18、19年の約1,000トンに比べると落ちてはいますが、約600トンと、安定した水揚げをキープしています。

 そのあんこうに感謝し、霊を慰めるための供養祭も、第6回を数えました。

 供養祭は、多くのご来賓のご列席を仰ぎ、滞りなく執り行われました。

Dsc05839

Dsc05812

H23_4_28__067

Dsc05836

 また、今回の供養祭では、先の東日本大震災で被災された方々を支援するための義援金を募りました。

 だからという訳ではないのですが、あんこう鍋も、下関おきそこの漁業者が普段よりも多めのあんこうを無償提供し、あんこうの肉や肝がたっぷり入った鍋に仕上がりました。

Dsc05792

Dsc05791

 そのせいでしょうか、あんこう鍋を召し上がった方々はもちろん、義援金に御協力下さった方々のお顔も、にこやかであったように見受けられました。

Dsc05850

Dsc05849_2

Dsc05847

 本日、皆様方から寄せられました浄財は、水産関係ではお馴染みのみなと新聞に、主催者が責任を持って持参することにしております。

 下関おきそこの漁期も、あと1ヶ月と少々。

 引き続き、航海安全を旨とし、大漁でありますように。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

あんこう供養祭のお知らせ

 下関おきそこの重要な漁獲物であるあんこうは、下関の新たな水産ブランドとして定着しつつあり、下関漁港の活性化に大きな役割を果たしています。

 このあんこうに感謝し、その慰霊のために、例年、「あんこう供養祭」が執り行われていますが、今年の供養祭が以下のとおり開催されることが決定しました。

 なお、今回の供養祭においては、先の東日本大震災で被災された方々を支援し、その復興の一助とするため、広く一般来場者を対象としたあんこう鍋(約300人分)を実施し、義援金を募ることとされています。

 多くの方々の御来場をお待ちしております

1 開催日時

  平成23年(2011年)4月28日(木)11時から

2 開催場所 

  下関市大和町1-16-1 下関漁港地方卸売市場(柱15番~17番付近)

3 次 第

 (1) 開式の辞

 (2) 神 事

   ①修祓の儀、②斎場の儀、③祝詞奏上、④慰霊の辞、⑤玉串拝礼、⑥昇神の儀

 (3) 閉式の辞

(記者配布内容はこちらです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

マイル交換特典の当選

 先日、4月11日に「第3回下関おきそこフィッシュマイレージキャンペーン」に応募下さった方々から、マイル交換特典の当選者を決める抽選会を開催し、共通食事券は即日、また協賛店提供の特産品は、順次、当選者にお送りしているところです。

 そのような中、17日の日曜から、本日19日まで、連日、当選された方々からの御連絡を頂戴しています。

 当選して賞品が送付されたことへのお礼が主なものでして、こちらからも、下関おきそこの魚料理をお召し上がり下さったことへのお礼と、引き続きの御愛顧をお願い申し上げました。

 ただ、ときおり、「わしゃ、こんな商品をもらう覚えがない。あとで請求書が来るんじゃないか」といった御連絡をいただくこともあります。

 よくよくお話を伺うと、フィッシュマイレージキャンペーンメニューを召し上がった方が、ご家族やご親族の方のお名前を記入して御応募された、というケースが多いようです。

 事情をお話しすると、たいていは納得して下さいます。

 一方、複雑なのが、取りまとめ結果です。

 応募ハガキが届くたび、応募下さった方の年齢(○歳代)、性別、おところ(下関市、県内、山口県以外の都道府県)をデータ入力して、応募者数等の取りまとめを行っておりました。

 それが、以上のようなケースがあるとすると、取りまとめデータ(特にご利用者のおところ)などは、端数程度の誤差はあるのでしょうね・・・・sweat01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

マイル交換特典当選者の抽選会

 下関おきそこの魚たちを、もっと地元下関で味わっていただくための取組み「第3回下関おきそこフィッシュマイレージキャンペーン」。

 昨年10月1日から開始し、去る3月31日をもって期間が満了いたしました。

 4月7日の消印有効で取りまとめた結果、合計で1,477名様からの御応募を頂戴しました。

Photo 3回目の取組となりましたが、応募数も年を経るごとに増加し、多くの皆様方にアピールできたのではないかと考えております。

 皆様、たいへんありがとうございました。

 御応募下さった方々の中から当選者を決める抽選会を、去る4月11日に行いました。

 抽選を行ったのは、当ブランド化協議会の正副会長、及び協賛店代表として、協議会委員でもある下関料飲組合長の4名です。

Dsc05741

Dsc05742

 この結果、すでに当選された数を除き、協賛店共通食事券5,000円券が15名様、同3,000円券が25名様、協賛店提供の特産品セットが55名様に、それぞれ当選者が決定しました。

 当選されました方々には、当日中に共通食事券を発送し、また、特産品セットは、それぞれの協賛店から発送するよう手続き中です。

 本日4月13日には、共通食事券は、すでに当選された方々のお手元に届いていることと思います。

 キャンペーン期間は終わりましたが、再度、下関おきそこの魚料理を御賞味下さるようお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

下関おきそこ弁当お品書き ~春夏秋冬、桜寿司、焼き穴子棒寿司

 朝夕の冷え込みはあるものの、日中は暖かな陽気になりました。

 これに伴い、一気に桜が花開いた感があります。

 今週末は、お花見にお出かけのご予定を立てていらっしゃる方も多かろうかと思います。

 そこで、下関おきそこ弁当を御利用ください。

 さて、今回は、3種類を一気に御紹介します。

 まずは、「下関おきそこ弁当 春夏秋冬」の「春バージョン」です。

Photo

 上段左から、連子鯛玉子けんちん焼、かます一味焼、鰺押寿司

 中段左から、鮟鱇南蛮黄身酢掛け、連子鯛押寿司、うちわ海老紅白揚げ

 下段左から、穴子押寿司、うちわ海老焚合せ、連子鯛桜蒸し

 連子鯛、かます、アジ、あんこう、ウチワエビ、穴子、全てが下関おきそこの魚介類づくしで、価格は税込み1,200円

 5個から御注文を承り、御予約を3日前までにお願いします

 製造者等は次のとおりです。

 下関市小月駅前1丁目1-31 仕出しセンター高藤

 電話 083-283-0317 FAX 083-250-5123

 続いては、「桜寿司」、そして「関門焼き穴子棒寿司」です。

Photo_2

Photo_3

 「桜寿司」は、塩漬けした桜の若葉で、皮付きの連子鯛寿司を丹念に一個一個真心を込めて手巻きした商品で、価格は税込み945円(6貫)です。

 また「関門焼き穴子棒寿司」は、下関に水揚げされる穴子にこだわり、一本一本手作りした商品で、価格は税込み1,260円(8貫)です。

 いずれも、1個から御注文を承り、御予約を2日前までにお願いします

 製造業者は次のとおりです。

 北九州市門司区社ノ木1-7-34 ㈱フェニックス

 電話 093-382-6570 FAX 093-382-6571

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

フィッシュマイレージキャンペーン、終了

 今日から新年度。

 筆者の事務所でも、人事異動があり、新たなメンバーでスタートしました。

 さて、昨年10月1日から開始した第3回下関おきそこフィッシュマイレージキャンペーンは、昨日、3月31日をもってキャンペーン期間が満了いたしました。

 今回も多くの方々に御利用いただき、たいへんありがとうございました。

 御利用のお客様で、まだ、お手元に応募ハガキをお持ちの方はいらっしゃませんか?

 4月7日の消印有効としており、公開抽選会を4月11日(月)に実施予定ですので、まだお持ちの方は、切手を貼って御投函くださいsign01

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »