« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月26日 (金)

携帯ストラップ

 下関おきそこは、解禁後、順調な水揚げが続いています。

 ただ、相場が、徐々に「弱保合」になってきているのが、少々気になるところです。

 そうした状況を少しでも改善していくため、各種のツールや取組を通じて、アンコウやレンコダイを始めとした下関おきそこの魚たちをPRしているところですが、このたび、新たに「携帯ストラップ」を作製しました。

 これです。

Dsc06564

Dsc06565  

 このストラップ、表面のデザインは、幟やシールなどと統一したもので、下関漁港が水揚げ日本一のあんこうをモチーフとしておりますが、裏面が携帯クリーナーになっておりまして、とっても便利sign03

Dsc06566

 また、ストラップの入った台紙には、下関漁港に入港した下関おきそこの写真をベースに使っています。

Omote

 このストラップ、農商工連携により開発された下関おきそこの魚関連商品をPRするために製作したものですが、幅広く知名度を高めていくためにも使用していくこととしております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

水揚げ2日目

 下関おきそこの、本日8月19日(金)のセリへの上場は、4船団。

 本日も、あんこう(キアンコウ)、アカムツ、みずがれい(ムシガレイ)、レンコダイ(キダイ)を中心に、良い漁がありました。

 昨日の初荷に引き続き、相場も良好です。

 明日は残る1船団が水揚げ予定。

 明日で、とりあえず、水揚げは一巡し、今月は、各船団とも、あと2~3回水揚げがあるくらいの見当でしょうか。

 今月中に1回は市場巡視をしたいところですが、会議や出張等で立て込んでまして、できるかどうか、微妙なところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

初水揚げ

 本日8月18日(木)の午前01時15分からのセリに、下関おきそこが解禁となって初めての水揚げがありました。

 水揚げしたのは3船団。

 ささがれい(ヤナギムシガレイ)やアカムツなどを中心に、3船団合計で3,800箱ほどの水揚げがあり、初荷ということもあって、かなりの好相場でした。

 明日の上場は4船団。

 こちらも、まとまった漁があったようで、期待が持てます。

 残る1船団は、明後日20日(土)の上場の予定です。

 スタートダッシュは好調といったところでしょうか。

 この調子で、順調に水揚げが続きますように。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

初水揚げは18日か?

 本日、0時をもって今漁期の幕開けとなった下関おきそこ

 気になる初水揚げですが、昨年、一昨年と、8月17日の01:15からのセリに上場されておりましたので、今晩の入港と明日17日の上場があるかどうか、気になるところです。

 が、本日16日15時現在の情報では、今晩の入港はなさそうです。

 卸売業者の担当の方のお話しでは、明日17日入港の18日セリが初水揚げだろうとのこと。

 さて、明日は何船団が帰港するでしょうか。

 状況が分かり次第、またアップします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

一斉出漁!

 下関おきそこは、日付が変わる明日8月16日の0時から解禁となります。

 それに先立つ本日8月15日の午後2時から、出港式が開催されました。

 山口県以東機船底曳網漁協 組合長による開催挨拶ののち、来賓としてお越しくださった下関市長・水産庁九州漁業調整事務所長の祝辞を賜りました。

 それから、インドネシアからの漁業実習生の紹介と、式典をきらびやかなものにして下さった下関市役所吹奏楽団の紹介を経て、鏡割・万歳三唱・乾杯と式は進み、午後2時30分頃から、マダイの放流種苗を積んだやまぐち丸を先頭に、順次、出港していきました。

 さて、初水揚げは、17日か18日と思われますが、漁模様はいかがでしょうか。

 今期も、航海安全と大漁となりますようsign03

Dsc06453

Dsc06457

Dsc06516

Dsc06521_2

Dsc06549

Dsc06537

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »