« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

食材王国 九州・山口

 下関おきそこのPRを進める上で、大変お世話になっておりますのが、漁業・水産業の業界紙である「みなと新聞」。

 そのみなと新聞から、「食材王国 九州・山口 ~本物のシーフード再発見!~」という書籍が発行されました。

02

 これは、かつて同社が「食材王国 東北・北海道 水産品ガイド」として発行し、大変好評を得た書籍を、内容を九州・山口版に改め発行されたものです。

 この中に、当ブランド化協議会もPRページを掲載いたしました。

01

 もちろん、当協議会がPRする下関漁港沖合底びき網漁業だけではなく、九州・山口各地の鮮魚、加工品が、これでもかといわんばかりに掲載されており、非常に濃厚で、見応えのある書籍に仕上がっています。

 全125ページで、定価は税込み2,100円。

 これは買いだと思いますup

 購入に関するお問い合わせは、㈱みなと山口合同新聞社(TEL 083-266-3214)へお願いします。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

黄金色のアンコウ ~続報~

 1月24日のセリに水揚げされた黄金色のアンコウ

Imgp0884

 24日、25日と、多くの報道の方が取材に来られ、テレビや新聞で取り上げられました。

 「東京新聞」朝刊にも掲載されていた、という情報をお聴きし、驚くやら、ありがたいやら。

 これからの下関おきそこに幸福をもたらす新春の使者であることは、間違いないと確信しております。

 で、その幸福のお使いの詳細データは以下のとおりでした。

★ 山口県水産研究センターに引き渡す予定でしたが、2日間、保冷庫から出し入れを繰り返していた関係で、検体として傷みがみられましたので、水産研究センターに測定項目等を確認の上、当地にて検査しました。

★以下には、解剖中の写真がありますので、御留意ください

==========================================

全長:560ミリメートル

体重:2,196.5グラム(報道時には約1kgとしていましたが、実測すると結構重かったです。)

性別:♀

生殖腺重量:58.5グラム

肝臓重量:63.0グラム

胃内容物:なし

==========================================

Dsc07645

Dsc07646

Dsc07651

Dsc07650

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

吉兆! 黄金色のアンコウ

   本日1月24日(火)の下関漁港地方卸売市場のセリに、黄金色のアンコウが水揚げされましたsign01

_02

 このアンコウは、㈱下関漁業所属の下関おきそこ「第1・第2やまぐち丸」船団が、1月22日(日曜)に、長崎県対馬西方の海域で操業中に漁獲したもので、全長約50cm、体重約1kgの個体です。

 折しも、本日は、㈱下関漁業が建造中の「新やまぐち丸」船団の進水式の日。

 そういっためでたい日に合わせて黄金色のアンコウが水揚げされたことは、非常に喜ばしい「吉兆」であると思われます。

 魚体は、今日、明日は下関漁港地方卸売市場内の冷蔵倉庫に保管し、以降、県水産研究センターに引き渡す予定です。

_01_4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

あるかぽーとあんこう鍋フェス

 去る1月15日(日曜)の午前8時から、下関市あるかぽーとにて、あんこう鍋フェスを開催しました。

 同日は、海峡軽トラ市場が開催されることから、これに合わせての開催でした。

 当日は、準備作業を整えて、まだ暗い午前6時から調理を開始しました。

013

027

030

 たっぷりの野菜に豆腐、それにアン肝を味噌と一緒に溶いていきます。

 で、メインのあんこうは、水揚げされたばかりのもの20尾(計約60kg)をブツ切りにし、あらかじめアク抜きのために下ゆでをしておいたものを使いました。

 大鍋の火力が若干弱かったため、開始時刻の8時を数分遅れての販売開始となりました。

038_2

075

Dsc07629

 お客様の中には、安倍元総理婦人のお姿もありました。

 結局、予定数量を若干上回る315食を販売したところであんこうの身がなくなったため、あとは、アン肝とあんこう出汁の出た汁を無料で配布し、お開きとなりました。

 お召し上がりになったお客様、大変ありがとうございました。

 ・・・ただ、総じて海峡軽トラ市場への来客数そのものが少なく、もう少しPR方法等の改善が必要ではないかと感じられました。

 この辺は、軽トラ市場の実行委員会等へも投げかけていきたいと考えています。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

フィッシュマイレージキャンペーン抽選会

 下関市内外の食と観光のプロの協力を得て、下関おきそこの魚料理を提供し、地元での消費拡大を図る取組み 「おいでませ! 第4回下関おきそこフィッシュマイレージキャンペーン」。

 昨年10月1日にスタートし、折り返し点を過ぎたことから、中締めとなる抽選会を開催しました。

 応募者総数は、1月11日現在で545人と、昨年度より若干少ない状況でした。

「h24_01_11_.pdf」をダウンロード

 協賛店様にお聴きすると、やはり東日本大震災の影響が尾を引いているのか、飲食店は非常に厳しい状況が続いているとのことで、こういったことが理由の一つであろうかと思われます。

 ともあれ、多くの方々の御利用をいただいておりますことは間違いないところであり、この場をお借りし、厚くお礼申し上げます。

 さて、御利用くださったお客様の願いがこもったハガキですが、当協議会の正副会長3名が、公開の場で厳正なる抽選を行い、5,000円の共通食事券15名様、3,000円の共通食事券25名様の当選が決定し、即日、食事券とともに当選のお知らせ文書を発送しました。

Dsc07618

Dsc07621

 キャンペーン期間は、3月31日まで。

 アンコウを始めとした下関おきそこの魚料理を、ぜひ御賞味ください。

 協賛店一覧はこちら  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

あるかぽーとあんこう鍋フェスティバル 緊急実施決定!

 下関市では、昨年から、原則として毎月第三日曜日に、下関市あるかぽーとで「海峡軽トラ市場」を開催しています。

 これは、財団法人 下関21世紀協会が、あるかぽーと地区の賑わい創出のため、農林漁業者・加工業者・商工業者が、農林水産業には欠かせない「軽トラ」でそれぞれの産物を販売し、併せて消費者との交流を深めようとするものです。

 その海峡軽トラ市場に、あんこう鍋を出してもらえないかというオファーがあったのが、昨年11月末ころ。

 その後、実施体制を含め、若干の紆余曲折がありましたが、関係者協議を経て、このたび正式に「あるかぽーとあんこう鍋フェスティバル」と銘打って、第8回海峡軽トラ市場とジョイント開催することが決定しました(直前に近い時期の決定って・・・orz)。

 明日には、こちらの山口県報道発表ページに掲載される予定ですが、実施内容は以下のとおりです。

==========================================================

1 実施日時等

   平成24年1月15日(日曜)午前8時から正午まで(雨天決行)

2 実施場所

   下関市あるかぽーと(第8回海峡軽トラ市場の本部テント横付近)

3 実施概要

   下関漁港に水揚げされたばかりの新鮮なあんこうをふんだんに使用したあんこう鍋を、一杯100円で販売します。

   300人分を御用意しておりますが、売り切れの際は御容赦ください。

 ※ 第8回海峡軽トラ市場の概要はこちら 「8.pdf」をダウンロード

==========================================================

 皆様、ぜひお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

初セリ式

 本日1月5日は、下関おきそこが上場する下関漁港地方卸売市場の初セリの日です。

 午前1時15分からの初セリに先立ち、午前0時30分から、多くの来賓の方々の来訪を仰ぎ、初セリ式が執り行われました。

 まずは、主催者である下関中央魚市場㈱と下関唐戸魚市場㈱を代表し、下関中央魚市場㈱代表取締役が挨拶されました。

Dsc07580

 次に、下関漁港地方卸売市場の開設者である山口県知事代理として、山口県農林水産部長が挨拶をいたしました。

Dsc07583

 それから、来賓の方々を代表し、安倍衆議院議員、林参議院議員、中尾下関市長のお三方に御祝辞を賜りました。

Dsc07587

Dsc07592

Dsc07596

 いずれの方々も、御祝辞の中で、下関おきそこの主力魚種であるアンコウ連子鯛にふれられ、下関市の水産5大ブランドとも合わせて、もっとPR魚種を選定し、9人野球ができるほどにブランド化を進めて欲しいとのエールを頂戴しました。

 その後、来賓の方々は登壇され、もうひとりの主催者である下関唐戸魚市場㈱代表取締役の手締め、そして、下関水産物卸協同組合理事長の乾杯で式が締めくくられました。

Dsc07602

Dsc07607

 昨日からの風雪は治まりましたが、それでも冷え込み厳しい中、来賓の方々や市場関係者の方々、御列席、ありがとうございました。

Dsc07581

 残念ながら、初セリには下関おきそこの初荷はありませんでしたが、今年も下関おきそこを盛り立てて参りますので、どうか御支援、御協力をお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

明けましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。

 本年は大きな災いがなく、下関おきそこを始めとした各種漁業にとりまして順風満帆な一年となりますことを切望いたします。

 さて、1月4日現在、下関おきそこの各船団は、下関漁港に停泊中です。

 とはいえ、8船団のうち、5船団は本日中に出航予定で、これらの船団では、すでに乗組員も集まり、機関を始動して、あとは氷を積み込むだけといったところでしょうか。

 午前中は、風雪ともに強く、海からの風を前にして立っていられないほどでしたが、午後になり、幾分、風も和らいできた様子です。

 下関漁港地方卸売市場の初セリ式は、日付が変わった明日1月5日の深夜0時30分からですが、下関おきそこの初水揚げは、数日先になりそうです。

 今年も、下関おきそこへの御声援、また下関おきそこの魚たちへの御愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

【時化模様の中、出航準備に余念がない下関おきそこ船団】

Dsc07547

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »