« 「下関おきそこ」の水揚げ風景 | トップページ | 「下関おきそこ鍋」の作り方 »

2013年3月27日 (水)

「下関おきそこ鍋」を作ってみました!!

朝夕の冷え込みが和らいできた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?


3月24日は「連子鯛の日」ということで、「下関おきそこフェア」第2弾!!
ってのをやってきたんですが、まずはその前に・・・


「下関おきそこ鍋」


という物を開発してみました。

お願いしたのは県内の味噌、出汁の業者、(株)シマヤ様
こちらの「味噌ソムリエ」の方にお願いして、イメージを伝えます。


開発コンセプトは、旬の「連子鯛」、下関で一番水揚げ量の多い「カワハギ」、そして美味しいんだけど安い「エソ」を用いた、子供にも食べやすい鍋ものです。

まず、悩んだのが「連子鯛」

連子鯛は、結構、骨がきつく、お子様に食べて頂くにはチョット・・・
おまけに身がほぐれやすく、切り身にして鍋に入れても、作りづらいし、食べづらいのです。
そこで、「つみれ」にすれば食べやすいかも、と思いつき、試作を作ってみたところ、なかなか美味っぽいです。

エソも小骨が多いので、汁物に入れるとすれば「つみれ」かな?

カワハギは切り身でもOK!!

後は白菜とかネギで体裁を整えます。


そして、できあがったのが、これです。
Img_0709



味噌、出汁の素、酒、みりんで少し甘めにします。
つみれ用の魚をミンチにしてしまえば、後は簡単。

時間も短縮です。

Img_0710


アンコウ鍋とは趣の違う、「お手軽海鮮鍋」です。



レシピも後日公開しておきましょう。





|

« 「下関おきそこ」の水揚げ風景 | トップページ | 「下関おきそこ鍋」の作り方 »

市場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270971/50980261

この記事へのトラックバック一覧です: 「下関おきそこ鍋」を作ってみました!!:

« 「下関おきそこ」の水揚げ風景 | トップページ | 「下関おきそこ鍋」の作り方 »