« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月21日 (水)

巨大魚出現~

「下関おきそこ」の初水揚げを見よぉぉぉぉぉと市場をテクテクchick

P1000381

すると、1mを優に超える巨体が、そこに横たわっていましたeye

P1000380

でか~い、お口の持ち主です。

P1000379

この魚の正体は・・・「オオクチイシナギ」と思われます。

通常は水深400~600mの深海におり、初夏の産卵期に水深150m程度のところまであがってくるようです。

大物釣りの対象として人気があるようです。

北海道から石川県、高知県などの沖合で獲れており、ポツポツ市場に水揚げされて食用(刺身、煮付等々)になるとのこと。

ただし、肝臓にビタミンAを過剰に含有しており、肝臓を食べると中毒を起こす危険性があるようです※。

※食品衛生法第6条第2号で販売が規制、肝臓を除去したもののみが販売可能

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初水揚げ!

P1000382

8月17日(土)に2統が、8月19日(月)に4統が、そして8月20日(火)に1統が水揚げを行い、下関おきそこ全船が初水揚げを終えました。

P1000389

アカムツなどを中心に水揚げがあり、全体で、水揚げ量は例年並み、水揚げ金額は過去5年間で最高sign01という結果となりましたup

まずは、好調な滑り出しで・・・ホッnotes

今季は2統少なくなりましたが・・・、この調子で水揚げが続きますようにdiamond

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

一斉出漁!

Cimg9496 

8月15日(木)、下関おきそこの出港式が行われました。

放流用のマダイ稚魚5,000尾を積み込み、大漁旗をなびかせながら出港ship

Img_4373

Cimg9540

下関おきそこは、これから来年5月末まで萩市見島沖から長崎県対馬周辺にかけての海域で操業します。

初水揚げは?・・・状況が分かり次第アップします。

今季も航海安全と大漁となりますようにshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

漁業技能実習終業式

8月12日(月)、インドネシア漁業実習生、第5期生、第6期生の実習終業式が下関水産会館で行われました。

Img_4303_2 

【5期生のみなさん】

Img_4307

【6期生のみなさん】

第5期生は総勢14名。1年間の実習を終え、次のステップへ。

第6期生は総勢11名。2ヶ月前に来日し、座学講習を終え、次のステップへ。

第5、6期生ともに、8月15日からいよいよ乗船実習か始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

沖底出港式

下関おきそこの操業期間は、8月16日から翌5月31日までです。

このため、8月15日に航海の安全と大漁を祈念する出港式が開催されます。

1 開催日時 

 平成25年8月15日(木) 14時から

2 開催場所

 下関漁港地方卸売市場 柱16番~18番付近

3 出席者等

 県以東機船底曳網漁協組合員(下関おきそこ各社)、市場関係者、国・県・市等関係者

_mg_0041

【昨年の出港式の様子】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回巌流島決戦 下関カッターレース!

8月4日(日)、下関おきそこの本拠地、下関漁港にてカッターレースが開催されました。

Img_4264

【選手宣誓!】

県内外から多くの方が下関漁港に来られるとあって、下関おきそこも、ちゃっかり、ちょこっとPRでパンフレットを配布。

Img_4267

【こんな感じ・・・note

Img_4278

【パンフレット見ていただいてますlovely

さて、カッターレースですが、下関おきそこからは、インドネシア研修生チームがエントリー。

チーム名は、「バハリ・ジャヤ」。インドネシア語で「勝利の海」という意味。

応援は大いに盛り上がり、バケツなどを楽器代わりにインドネシア民謡などを熱唱!

Img_4271

レース結果は・・・残念ながら2回戦で敗退・・・「勝利の海」とはなりませんでした。

Img_4281

関係者の皆さん、暑い中、お疲れ様でしたsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

ブランド化協議会

もう8月、毎日暑い日が続きます・・・bearing

8月1日、「平成25年度下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会」を開催しました。

昨年度の取り組み内容について改善すべき点などを協議し、本年度の取り組みを審議する大切な会議です。

Img_4255

本年度の取り組みの目玉は・・・次の2点

1.連子鯛のPR強化

2.下関~おいしそっ!おきそこ!ぶち食べちゃろ~キャンペーンの実施

ブランド化協では、連子鯛の消費拡大を図ろうと3月24日を「連子鯛の日」に設定し、これまで児童養護施設に連子鯛を使った「下関おきそこ弁当」を贈呈や、連子鯛のつみれを使った「下関おきそこ鍋」の試食などのイベントを展開してきましたが、本年度は「ご家庭での消費拡大!」を目標に、料理教室などに食材として連子鯛を提供したり、連子鯛を使った家庭料理コンクールの実施について検討することになりました。

また、平成20年から5ヶ年にわたり実施してきた「下関おきそこフィッシュマイレージキャンペーン」については、これまで主に下関市内で展開してきたものを市外にも拡大。

協賛店で「下関おきそこ」の魚料理を食べて応募すると食事券などが当たる「下関~おいしそっ!おきそこ!ぶち食べちゃろ~キャンペーン」としてリニューアルnote

取り組み状況については、随時報告いたします!

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »