« いよいよ・・・始まります! | トップページ | 「下関おきそこ鍋」の試食イベント »

2013年10月16日 (水)

「下関おきそこ」の「連子鯛」を使った料理教室の開催

今日は風が冷たいくらいです・・・。

皆様、風邪にはくれぐれも気を付けてくださいナッシ~sweat01

さて、本日、下関市の吉田公民館で、「下関おきそこ」の「連子鯛」を使った料理教室が行われました。

Img_4694

【吉田公民館】

 

この料理教室は、地元、吉田地区の民生委員主催で行われたもので、指導には、下関市食生活改善推進委員(通称、ヘルスメイトさん)があたられました。

なぜ、料理教室で「下関おきそこ」の「連子鯛」なんでしょうか・・・sign02

Dsc07523

【連子鯛(標準和名:キダイ)】

 

それは、「下関おきそこ」の「連子鯛」をご家庭でもっと食べてもらえるようにするためです。

「下関おきそこ」は、とてもたくさんの「連子鯛」を獲っています。下関漁港は全国でもトップクラスの水揚げなんですdiamond

その「連子鯛」を、皆さんにもっと知っていただきたいsign01もっともっと食べていただきたいsign03

ただ、食べていただくからには、料理の仕方などをPRする必要があります・・・sweat01

がしかし、ブランド化協議会事務局のおじさん連中では、「連子鯛」をどう料理すれば良いかなんて、全く発想がわきません・・・crying

そこで、ヘルスメイトさんのお力heart04をお借りたというわけですconfident

 

料理教室の参加者は、セレブなおば様方がお見えになるのか・・・と思いきや、結構、おじ様が多く、びっくり。・・・私の勝手な想像ですhappy02

Img_4688

いざ、料理開始ですnoteウロコを落とし、内臓を取り除き・・・

1時間程度で、「連子鯛」は、煮付け、サラダ、すまし汁に変身up

Img_4707

「連子鯛」料理のほか、秋なすの肉詰めや、ちんげん菜のエビバターしょう油炒めなど・・・盛りだくさんrestaurant

私もきっちり御相伴にあずかることになりまして・・・どのお料理も美味しく、なかでも、煮付けの味付けが最高でした・・・ごちそうさまでしたnotes

 

なお、ブランド化協議会では、市内公民館で開催される料理教室に「連子鯛」を食材として、今後も提供していくこととしており、料理教室で実際につくられた「連子鯛」のレシピを本ブログに掲載していきたいと思いますので、こうご期待ですgood

ぜひ、皆さんも、「下関おきそこ」の「連子鯛」を食べてみて下さいね。

 

吉田地区の民生委員さん、ヘルスメイトさん、料理教室に参加された皆様、本日は大変お疲れ様でしたnote

Img_4701

 

本日のレシピですnote

Photo

|

« いよいよ・・・始まります! | トップページ | 「下関おきそこ鍋」の試食イベント »

ブランド化」カテゴリの記事

コメント

連呼鯛おいしそうですね。
ポスターの横のアンコウもおいしく調理出来ないですかねえ。

投稿: どいけん | 2013年10月19日 (土) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270971/53623143

この記事へのトラックバック一覧です: 「下関おきそこ」の「連子鯛」を使った料理教室の開催:

« いよいよ・・・始まります! | トップページ | 「下関おきそこ鍋」の試食イベント »