« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月29日 (火)

児童養護施設への「おきそこ弁当」の配布!

3月24日は「連子鯛の日」ということで、毎年、下関市内にある養護施設に連子鯛をふんだんに使った、「下関おきそこ弁当」と連子鯛の鮮魚を贈呈するイベントを行っています。

今年度は鮮魚の贈呈式を社会福祉法人下関大平学園で行われました。
はじめて連子鯛の鮮魚を見る児童も多く、連子鯛についての質問等もありました。
「どのような食べ方が美味しいですか?」という質問には、「塩焼き、吸い物が美味しい」と答えましたが、前の週に行われた料理コンクールでの作品もブログで見てくださいねと説明。
みんなで食べた「おきそこ弁当」はヘルシーでとても美味しかったです。大平学園の調理室で調理された「連子鯛のすまし汁」がまた絶品!Dsc01055_r

ブランド化協議会会長、副会長の紹介

Dsc01060_r


「下関おきそこ弁当の贈呈」

Dsc01059_r


連子鯛の鮮魚の贈呈!

Dsc01066_r

「下関おきそこ弁当」

Dsc01065_r

「連子鯛のすまし汁」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

第2回下関おきそこ連子鯛料理コンクール開催!

3月12日、第2回下関おきそこ連子鯛料理コンクールが唐戸市場内にある、唐戸魚食普及センターにおいて開催されました。
一次審査を通過した13組の方々による実技審査です。
学生から主婦まで幅広い層から自慢のレシピを作っていただきました。どれも美味しそうで、審査も接戦となりました。そんな中最優秀賞に輝いたのは、

吉原裕滋さん作「連子鯛のポワレ」

_mg_3806_r

優秀賞には三浦愛さん作「連子鯛の炙り丼」

_mg_3817_r

優秀賞もう一点は井上彩花さん作「鯛と海老のクリームパスタ」_mg_3764_r_2

審査員特別賞には青木奈美さん作「福ふく鯛パイ」

_mg_3821_r

以上4点が選ばれました。どれも美味しかったですよ。

最優秀作品は来年度全漁連主催の全国シーフードコンクールに推薦します。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

第2回下関おきそこ連子鯛料理コンクールせまる!

先月2月23日(火)に下関水産振興局会議室において、連子鯛料理コンクールの一次審査が行われ、全34品の中から13品が3月12日(土)に唐戸魚食普及センターで開催される二次審査へ駒を進めることとなりました。
学生から社会人までなかなかユニークなレシピがあり、惜しくも一次審査で落選されたレシピの中にも美味しそうなものがたくさんありました。
二次審査へ進まれた方のレシピはいずれもレベルの高いもので、本番当日が楽しみです。

(一次審査通過レシピ)

・福ふく鯛パイ
・柚子と黒ごまのフライ鯛茶漬け
・連子鯛の炙り丼
・連子鯛ラーメン
・鯛のカルパッチョ
・鯛と海老のクリームパスタ
・レンコダイのポワレ はなっこりーのソテーとゆめほっぺソース添え
・簡単!連子鯛の南蛮風あんかけ
・連子鯛バーガー
・連子鯛の4色おにぎり
・レンコダイのあっさり2種ギョウザ
・蒸し野菜と連子鯛のカリカリムニエル
・連子鯛のアクアパッツァ
 以上13品です。どれもおいしそうな名前です。二次審査の結果はまた報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »