« 第12回あんこう供養祭 | トップページ | 第7期インドネシア漁業実習生 卒業式 »

2017年5月11日 (木)

君の名は。 ~サメハダホウズキイカ~

今日はちょっとめずらしい漁獲物がありましたので紹介します。

じゃん!

2017052

一目でわかるこの珍しさ…普段はまずお目にかかれない感じがぷんぷんします。

下関の沖底船が獲ってきたこのイカ。

山口県水産研究センターに依頼して調べてもらったところ、正体が判明しました!

その名も「サメハダホウズキイカ」!!

全長は10㎝前後の小さなイカで、その名のごとく外套膜(頭の上にある頭巾のような部分)がザラザラしてサメ肌のような感じがしますね。

このイカ、山口県ではめずらしい種類で標本はなんと戦前のホルマリン漬けが2個体、県が確認している報告では戦後9件目というものなのだそう。

多様な魚種を漁獲する下関の沖底ならではのお話でした。

201705_

|

« 第12回あんこう供養祭 | トップページ | 第7期インドネシア漁業実習生 卒業式 »

漁獲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270971/70533768

この記事へのトラックバック一覧です: 君の名は。 ~サメハダホウズキイカ~:

« 第12回あんこう供養祭 | トップページ | 第7期インドネシア漁業実習生 卒業式 »