« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月27日 (火)

おいでませ! 第10期外国人漁業実習生

fish毎年恒例、フレッシュな顔ぶれが今年も揃いました。

インドネシアからはるばる漁業実習生が今年も下関漁港にやってきました。

外国から漁業を学びにくる若者を日本の漁業企業などで受入れ、3年間の実習を積むこの制度。今年で10年目を迎えました。

今期は16人が下関漁港で沖合底びき網漁業で実習しながら、様々な漁業の技術や知識を学びます。

下関おきそこの活性化のために、そして実習生の皆さんの将来のために頑張ってほしいですねshineImgp9612

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

実践! サバイバル訓練!

最近は暑かったり肌寒かったりと気温が不安定です…

皆様はいかがお過ごしでしょうか。お体に気をつけてお過ごしください。

さて、体に気を付けるといえば下関おきそこで漁業に従事されている方々は、ハードワークをこなしているせいか、皆さんたくましいですね。きっと普段から鍛えているのでしょう。

しかし、海の上での仕事は危険がつきもの。どんなに鍛えていても、危険への対処方法を知らないと命に係わることもあります。

そこで例年行われているのが「サバイバル訓練」です!読んで字のごとく海上での事故が発生した際に適切に対処し、生き残るための訓練なのです。

今回使用されたのはこちら。

Imgp8189


画面右のトラックの端に積んである白いカプセルのようなもの。これは救命いかだを格納したカプセルで、緊急時には海に投下して中のいかだを展開します。おきそこの船には1隻に1個ずつ積んであります。

漁業実習生が展開したいかだ目掛けて泳ぎます。まさにサバイバルという感じがしますね。

Imgp8194


事故は起きないのが一番ですが、万が一起きてしまった場合に備えてこういった訓練はとても大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

第7期インドネシア漁業実習生 卒業式

先日梅雨入り宣言のあった下関。涙雨、というわけではないですが、ちょっとうれしくもさみしい出来事です。

これまで下関漁港の沖合底びき網漁業を支えてくれた、インドネシア人漁業実習生の皆さんの卒業式がありました。

今回卒業されたのは、平成26年から実習を行ってきた7期生。

文化・言葉のまったく違う土地での生活と漁業実習。いろいろと大変なことがあったと思いますが、実習生の皆さんの良い経験になったことを願うばかりです。

これからは母国の水産業の発展に尽力されることと思います。そんな中、少しでも下関のことを思い出していただければ嬉しい限りですね。

Imgp8154

本当にお疲れ様でした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »