« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月18日 (金)

おきそこ初水揚げ!

どうも、おきそこブログの中の人です。

8月15日に盛大に見送った下関おきそこ船団が今漁期初めての水揚げを本日早朝(下関の「せり」は日本一早い時間なんですよ!)に行いました!

初水揚げとあっては見に行かないわけにはいきません!

というわけでやってまいりました下関漁港市場。今日は入港隻数が多く(5船団分!!)、21時30分ごろから魚を船から降ろし始めました。

Imgp9779

⇑こうやってベルトコンベアでどんどん船から魚の入った発泡スチロールを降ろしていきます。

Imgp9790

…市場が魚で埋め尽くされてしまいました。この箱全て、魚がサイズや品質別に仕分けされているんです。それを海の上で操業しながら行うわけですから、おきそこ船団の船員さんたちのプロ意識には頭が下がります…。

先ほど日本一早い時間の「せり」と書きましたが、その開始時刻は1時15分。

いよいよ始まります。

Imgp9821


ところで、「せり」と言うとオークションのように、買いたい人がどんどん値段を上げていくあのイメージを持っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

下関漁港市場の場合、正確には「せり」ではなく「入札」という方式をとっています。この方式は簡単に言うと一発勝負。

買受人が買いたい値段と数を書いて、卸売人に見せます。卸売人は複数の買受人の希望を見て、一番高い値段を提示した人に売ります。

⇑写真右側で買受人が小さいカードを高く挙げているのが見えます。あのカードに希望の値段と数が書いてあります。それを卸売人(写真中央赤い帽子の人)が見て確認をし、他の買受人と比較をするわけです。

ちょっと長くなりましたが、これを繰り返していろんな種類の魚が売れていきます。

以上、今年の初水揚げと入札についてでした。

今漁期初の水揚げということで、いい値段がついてくれることを祈るばかりです。

今年も下関おきそこの水揚げに期待が膨らみますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おきそこ船団、出港式!

下関も毎日暑いです…sun

しかしこの時期、下関漁港はよりアツくなるシーズンの到来です!

8月15日! そう!! 下関おきそこ船団の出港式です!shipshipshipshipshipshipship

ここでちょっと説明いたしますと、下関漁港を基地としている「おきそこ」こと沖合底びき網漁業の漁期は8月16日午前0時~翌年5月末です。そして下関漁港からおきそこの漁場に移動するのに大体8時間ほどかかるのです。

つまり、8月15日の午後に出港すると、16日0時の漁解禁とともにスタートできるわけなんです。

というわけで、毎年恒例の出港式が盛大に執り行われました。

Dscf1863

ずらりと7船団が並ぶと壮観です…!

(出港式直前の写真ですが、なんだか独特の緊張感がありますね…)

Img_0734

式典にはたくさんの来賓と見送りの方々に来ていただきました!
恒例の餅まきもやりまして、安全操業と大漁を全員で祈願しました。

今年もがんばれ!下関おきそこ!

最後に、式を盛り上げてくださる下関市のブラスバンドの皆様、今年もかっこいい演奏をありがとうございました!

Img_0721


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ