ブランド化

2017年7月13日 (木)

平成29年度 沖底ブランド化協総会

このおきそこブログを運営している団体の正式名称、皆様覚えていただいているでしょうか…?

そう、下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会です。
…覚えていただくにはちょっと長いかもしれませんね。

そんな沖底ブランド化協議会の一年の活動を報告し、新たな年度の取り組みを話し合う、総会が7月10日に開催されました。

会長、副会長以下委員の皆様が集まって、活動報告や新年度の運営について話し合いました。

今年でブランド化協の活動も15年目を迎え、歴史のある組織に成長してきたのではないかと感じています。
そのためか、今年は複数のメディアにも総会を取り上げていただきました。

711

山口新聞 平成29年7月11日付

今年は昨年度以上にPRを図っていきますのでよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

第12回あんこう供養祭

この前春になったと思ったら、もう初夏がすぐそこまで来ています…。

今シーズンの沖底漁も残りわずか。

そんなこの時期に催されるのが、そう、あんこう供養祭です。

シーズン終了を見据えて、今漁期のあんこうに感謝し、その御霊を慰める恒例行事です。



Imgp9380


生産者、市場関係者、飲食・加工業者、行政関係と今年もたくさんの方があんこうの恵みに感謝し、参列しました。

式典が終わった後は名物「下関漁港あんこう鍋」です!

皆さん舌鼓を打っているご様子。

Imgp9439

そしてこちら↓が調理風景なのですが…

今年から大きく変わったところがあるのです。

Imgp9435

そう!

みなさんが来ていらっしゃるスタッフジャンパー、ブランド化協議会で新たに作成したものなのです!

ずらりと揃うとかっこいいですね!

今後おきそこのあらたなトレードマークとなれるように、みなさんと一丸となって頑張っていきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

第3回下関おきそこ連子鯛料理コンクール 壇ノ浦の決戦!!

去る3月12日(日)、かつて源平合戦最後の戦いが行われた関門海峡を望む唐戸市場の魚食普及センターで「第3回下関おきそこ 連子鯛料理コンクール」が開催されました!

今大会はなんと過去最多の応募作品数65点!

書類審査の段階でかなりの激戦が繰り広げられ、審査員の方々もどの作品を残すか非常に悩ましいとのことでした。

そんな激戦をくぐりぬけ、勝ち残った13作品の実技審査、実食審査が行われたのです。

どの作品も工夫を凝らし、『かんたん 晩ごはんのおかず』のテーマに沿った素晴らしいものでした。

_mg_7071


学生さんから主婦の方まで様々な層の出場者のみなさん、それぞれが真剣に、手際よく調理されていました。

審査員の方々も真剣に実食審査!!

P3120157

そしていよいよ結果発表!

最優秀賞に輝いたのは…

『薬膳カルトッチョ(連子鯛と蕪の紙包み焼き)』!

_mg_9876

優秀賞は2作品!

『ご飯がススム!連子鯛とアサリのにんにくしょうゆバター』

_mg_9949


『出汁まで美味しく食べられる連子鯛の酒蒸し』

_mg_9871


そして審査員特別賞は

『連子鯛の旨みあんかけ』!

_mg_9930_2

各賞のレシピは次の記事でどどーんとまとめて紹介します!

受賞者のみなさん、おめでとうございます!

これからも地元下関の食材である連子鯛をたくさん食べてくださいね!

_mg_7229


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

あんこうの祭典!第3回全国あんこうサミットに参加してきました!!

あんこう、あんこう、どっちを向いてもあんこう。

 

そんな会場の様子だった、第3回全国あんこうサミットに、今年も下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会が参加してきました。

 

全国各地から、さらには地元茨城県からそれぞれがお国自慢のあんこう料理を持ち寄って、盛大に開催されるこのあんこうサミット。

 

我々も下関の麦みそを使ったこだわりの「下関漁港あんこう鍋」、さらには山口県が誇る加工品ブランド「山口海物語」の商品も携えて、会場にブースを設置しました。

P1220131


見てくださいこの盛況っぷり!

 

写真左端が我々のブースだったのですが、ずらーっと並ぶまさに長蛇の列!

 

スタッフ総出で対応しましたが、鍋の終了まで列が絶えることはありませんでした。

 

たくさんのお客さんに「下関のあんこう鍋が食べたかった」「あんこう鍋はここが一番おいしい」「去年は食べられなかったから今年は食べられてうれしい」等たくさんの有難い感想をいただきました。担当、感無量です…。catface

 

全国のあんこう料理が一同に会するという、非常に貴重な経験をさせていただきました。

 

また来年も是非参加させていただきたいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

今年も開催! 第3回連子鯛料理コンクール!

寒さも本格化してまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
沖底の魚もおいしい季節、冬から春にかけてのシーズン到来中です!

 

そんな中、またまたやってまいりました、連子鯛料理コンクールの季節です!



Photo_4






今回のテーマは

かんたん 晩ごはんの『おかず』  です!

今回も各賞を予定、豪華賞品もございます!
さらに優勝者の方は来年開催予定の全国漁業協同組合連合会主催の「シーフード料理コンクール」へ推薦いたします!

 

 

詳しくは↓の開催についてのお知らせをチェック!

 

たくさんのご応募お待ちしております!

「osirase.docx」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

第34回下関さかな祭り あんこう鍋大盛況!!

去る11月23日(水・祝)、第34回下関さかな祭りが開催されました。

我々ブランド化協議会もあんこう鍋ブースを出展しました!

Imgp6987_3


具材の煮込み具合や細かな味付けまでこだわり、ぷりぷりのあんこうも入って1杯100円という超お手頃価格!

これは人気が出るぞ、と担当も予想していたのですが…

Imgp7017_3


こちら全てあんこう鍋の行列です!!

予想を上回る盛況っぷりに担当も驚きました…!

販売開始から終了まで列が途絶えることはなく、1112杯を完売できました!

当日お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました!shine

また、こちらも毎年恒例のあんこう鍋セットプレゼント企画も実施。

7名の方にプレゼントを贈呈しました!

当選された皆様、おめでとうございます!Imgp7025_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

平成28年度ブランド化協議会総会開催



7月22日(金)に、本年度の下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会の総会が執り行われました。

昨年度の事業報告や今年度の事業案など、無事承認されて担当はほっとしています。

Dsc00172

副会長2名も新たに選任され、新体制でのスタートですnew

今年度は新たにツイッターでも広報を始める予定です。ブログともどもよろしくお願いいたしますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

第2回全国あんこうサミット参加!

1月31日(日)茨城県北茨城市において開催された、あんこうの祭典、「第2回全国あんこうサミット」に参加しました。全国8県38団体が自慢のあんこう料理を持ち寄り大集合!イベント当日は前日の大雪がウソのような晴天に恵まれ、約3万人の来場者ありました。
当協議会は「下関漁港あんこう鍋」「あん肝の味噌漬け」「あんこうのい」を販売。約2時間半で完売と大好評でした。第1回に続いての参加とあって、加工品においてもリピーターがいたりと、「あんこう水揚げ日本一」についても段々と定着してきました。
早くも第3回が来年開催予定とのことで、ブランド化協議会の年間行事においても一大イベントとなりそうです。

Dsc00937_r_r

オープニングセレモニー

Dsc00924_r_r

下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会ブース

Dsc00927_r_r

早朝よりあんこう鍋300杯分準備

Dsc00935_r_r

会場は約3万人の来場者がありました。

Dsc00942_r_r

下関漁港あんこう鍋に大行列!

Dsc00949_r_r

宮本ブランド化協議会副会長と下関市の斉田主任が壇上でPR

Dsc00958_r_r

あんこう鍋の売上金は北茨城市に寄付しました。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

第2回連子鯛料理コンクール

5out_2


今年もやります!

連子鯛料理コンクール!

どしどし応募してください!!

チラシ(表) → 「tirashi.pdf」をダウンロード

チラシ(裏)※応募用紙 → 「ouboyoushi.pdf」をダウンロード

実施要領 → 「youryou.pdf」をダウンロード




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

連子鯛を使った料理教室!

下関漁港沖合底びき網漁業で獲れる「連子鯛」の水揚げは日本トップクラス。この「連子鯛」を地元の食材として認識し、家庭に普及させようということで、「下関食生活改善推進協議会」が実施する料理教室に食材提供させていただきました。今回作っていただくレシピは、3月に開催された「第1回下関おきそこ連子鯛料理コンクール」において、最終審査に残った14品の中から選んでいただき試食してもらいました。市内8か所の公民館で参加約300人の方々に「下関漁港と沖合底びき網漁業」についてとあんこう、連子鯛についてのお話もさせていただきました。料理の方も、さすがコンクール最終審査に残ったレシピで、味も皆さんに好評でした。

Dsc00824_r

下関食生活改善推進協議会のヘルスメイトの方々


Dsc00782_r

男性の参加者も!


Dsc00797_r

連子鯛のチーズピカタ(右上)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧